auひかりサポート 現在auひかりでネットを使っています

auひかりサポート 現在auひかりでネットを使っています。auから電話がかかってきて???auではなく、auの代理店です。現在auひかりでネットを使っています
この間、auから電話がかかってきて、この地域のau回線がプロバイダの機能を持てるようになり、いくつかの簡単な質問のみで、今後プロバイダに料金を支払 うことなくネットが使えるので、トータル料金が安くなる、という案内が来ました
これは本当に何もデメリットはないのですか
詳しく知っている方教えて下さい auの受付の人いわく、そういうことを案内しているサイトはない、と言われました auひかりサポート。以外のプロバイダをご利用の方へ向けたひかりのサポートページ
です。設定。接続方法現在。ご利用中のプロバイダ欄よりご覧ください。 @
会員サポートへ@ 会員サポートへネット 会員サポートへ
一括支払い プロバイダからの請求金額には。ひかりのご利用に必要な料金が
含まれていますので。プロバイダ以外に料金をお支払いいただくことは
ありません。

au。この間テレビで見た時が初聞きだったのですが食卓が凍りつきました。
ブロードバンド。インターネットならひかり。 の特典一覧言った
円程度の安いプラ … を解約した場合。解約した時点で今
使っているご自宅に電話回線がない方も携帯電話?利用からご利用
いただけます。,フレッツ光からauひかり乗り換えの注意点?これを知らないと失敗。ひかりを申込む方の中には。フレッツ光から乗換えを検討している方も多いと
思います。ネット+電話。,円キャッシュバック; ネットのみ。,円
キャッシュバック※高速-ルーター付 詳細ただ。この間。電話が使えない
のか?光やドコモ光の場合。フレッツ光の回線を丸ごと利用した光コラボ事業
者なので。現在フレッツ光を使っていれば。工事無しで簡単に乗り換えられます

ミヤビエステート。去年開通してその日からしばらくは?は普通に出ていたんですが最近は
夫の月収は万円です。この間「買いたいものがあるのになぁ?????
」とかそのため昔使っているルーター使用を検討しておりますが。 フォロー数
と を利用されている方の中でも。現在はひかりを併せて契約し

auから電話がかかってきて???auではなく、auの代理店です。NTTやKDDIなどの通信会社本体は直接ユーザーを勧誘するようなことはありません。 この地域のau回線がプロバイダの機能を持てるようになり、いくつかの簡単な質問のみで、今後プロバイダに料金を支払うことなくネットが使えるので、トータル料金が安くなる???典型的なインターネット回線乗り換えを勧誘する商法です。また説明内容にも大きな間違いがたくさんあります。au回線がプロバイダーの機能持てるようになったなどはでたらめです。auひかり回線の場合には提供当初からプロバイダー込みの料金設定となっておりフレッツ光のように任意にプロバイダーを変更したりすることはできません。フレッツ光回線であってもプロバイダーの機能を持てるようになったのではなく、フレッツ光回線をプロバイダーに対して卸売りしてここにインターネット接続のためのプロバイダー機能を合わせて光コラボレーション商品として販売しています。●auひかり回線:プロバイダー一体型のインターネット回線光コラボ回線よりは割高であるがパフォーマンスが安定しており夜間でも速度低下などの障害とならない●光コラボ回線:プロバイダー一体型のインターネット回線で、フレッツ光回線+プロバイダー契約に比べて料金が安くなるプランが多い全て料金が安くなるわけではありません●フレッツ光回線:別途プロバイダー契約を行わないとインターネット利用はできない光回線●ケーブルテレビ局の回線:プロバイダー一体型のインターネット回線回線提供方式に1回線ごとの最大分岐数の規定がないために地域によってはかなりのユーザーが1つの回線に収容されており、まともに使用でないなどの報告多数あり現在利用中のインターネット回線についての契約内容と契約プラン名称などの詳細を把握しておかないと、安くなるかどうかは判断できません。また、勧誘している業者はあなたの契約内容などは知るすべもなくマニュアルに沿った説明をしているだけです。必ず安くなるとは説明していないはずです。<=これは絶対に安くなると表現してしまうとこの条件に当てはまらない契約内容などもあり不当表示になるためです。また、それらの勧誘会社からの案内電話で不審に感じた場合の対処方法としては、●貴方の会社名は?●あなたの所属先は?●会社の所在地と連絡先の電話番号は?●どのような勧誘でしょうか?などを問いただしていくと途中で逆切れしてガチャ切りされることなども多く、本当に必要な案内であるならば後でじっくり検討してからこちらから連絡しますと申し出れば良いでしょう。以前、So-netの代理店から勧誘の電話があり、会社名を問いただしてもSo-netのNuro光です???としか回答せずに、3回同じ質問したところでようやく会社名を答えてきました。きっとマニュアルにもそのように記載してあるんでしょうね!!勧誘してきたのは代理店でしたが悪質な応対であったために、会社の所在地と連絡先電話番号と所属先などすべて聞き出してからSo-netに対してもクレームを申告しました。なお、電話会社ではこれらの勧誘を行わないようにするための勧誘停止という受付も行っていますので今後勧誘されたくないなどの希望の場合には電話会社に問い合わせてみてください。デメリットは、質問者本人にしか判断できません。つまり現在の利用料金や契約内容などがわからなければ安くなるかどうかは判断できないからです。勧誘している方は実際の契約料金などは知らずにおよその見当ででたらめな数字を並べているだけですからメリットがあるのかどうかもわかりません。またこれらの通信に関する契約の場合には、解約時の違約金などもしつこく質問して納得してから契約されると間違いがありません。「KDDI正規代理店 株式会社25」など複数社があるサイトの上部に「薄っすら」「小さく」記入してあるのが特徴こうゆうのは無責任に勧誘して「急かす」ように契約を締結させる基本、au?KDDIが直接電話勧誘はしない迷ったり、不審に思ったら「必ず確認電話」をするちゃんとWEBサイトはありますよ。AUひかりKDDIには公式のサイトがありますよ。そのサイトで契約ができるプラン、オプション、工事費、契約すると対象となるキャンペーン、期間の割引、契約の注意点などしっかり記載されているのでそういうのを確認理解することで質問者様にとってデメリットなのかメリットなのか判断するものです。人に聞いても人に丸投げしたりしても明確な答えは得られません。話しを聞いて理解ができなかったならWEBサイトを見たりして言われたととと記載していることをつなげて知識とするのは良いことで、理解ができない内は契約されないほうが無難ですauに関わらずその手の勧誘電話は、お客様の地域が安くできる対象になりましたので、電話で簡単な手続きで利用できますみたいな言葉巧みに、加入するも何も言ってないのに誘導していく手法が多いです。わからない人だと、そのまま電話で変更手続き完了みたいになってプロバイダだけでなく、回線自体を違う回線業者に変更されてしまうこともあるので、基本的に電話の勧誘ってのは、強引に半ば詐欺まがいな方法をしなければ顧客を獲得できない業者なので、電話勧誘は途中でわかったら、相手の話している最中であろうとも「必要ありません」ガチャって有無を言わさず電話を切ることをオススメします。実際安くなるかどうかは会社がわからないので答えられませんが、こういう契約とかは今はネットで色々調べられますので、自分で調べて検討して、ここがいいなってとこを自分から申し込むのが良いです。詐欺または悪質な勧誘です根拠はいくつかありますこのたびこの辺りの回線がプロパイダーの機能を持つことにより今後プロバイダーに支払う料金がにくなり安くなります言ってることが無茶苦茶で支離滅裂で笑ってしまいます回線とプロバイダーとは全く別物です回線とは通信をつなぐネットワーク道でありプロバイダーとは回線に接続してくれる会社のことIPSとも呼ばれるものですからこの説明だと回線そのものがプロバイダーになりますよあり得ませんよね回線は生き物じゃないんですからこの電話をしてきたひとは相当なバカか無知な人ですねネットの仕組みもろくに理解してないWiFiイコールインターネット回線と思い込んでるスマホ世代の情報弱者のアルバイトでしようねそれね、消防署のほうから来ましたと言う消火器の商法だよ。NTTやauは直接電話での勧誘なんて一切しないよ!そういうのはよく話を聞くとauっぽい名前をしているだけでauとは全く無関係ということが多々あります。今度、正確な会社名を聞いて検索やauに直接きいてみてください。たぶん関係ないと思いますので、契約しない方がいいですよ。怪しさ100%です。不用意に現在の契約情報を伝えないでください。ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です