appeal 北朝鮮問題に関してですが報道で知る限り北朝

appeal 北朝鮮問題に関してですが報道で知る限り北朝。騙されて要るのですよ。北朝鮮問題に関してですが、報道で知る限り北朝鮮が求める『体制の保証』に反対している国はないですよね もちろん核?ミサイル(日本の場合はこれに拉致問題を加えて)の問題を解決したらという前提条件はつきますが
それ自体は別に不思議には思わないし、特別反対するつもりもないのですが、不思議に思うのは韓国
米朝会談が実現した時とかに『祖国平和統一の第一歩だ 』みたいな事を言って喜んだりしてますが、北朝鮮の体制を保証した上で統一って、大韓民国という国がなくなり北朝鮮民主主義人民共和国として半島が一つの国家になるって事ですよね
半島がこの先二国家体制でやっていくならわかるのですが、韓国の人たちは北朝鮮民主主義人民共和国の国民になる事に反発したりはしないのでしょうか 事務次官会見要旨記録平成16年5月。北朝鮮 問日朝首脳会談を踏まえての今後のことですが。国交正常化交渉の
再開にあたっては核問題。拉致問題。いろいろが再開されればその場において
拉致問題。その他の日朝間の問題について。これを取り上げて解決を求めていく
ということになるわけです。わが国の報道においても。コメ。コメという報道
がありますが。私が知る限りにおいては日本政府当局者からコメ支援ということ
が話

第159回国会。細田内閣官房副長官 北朝鮮による拉致及び核開発問題等に関する小委員会の開催
に当たりまして。拉致問題に関する政府ことを基本とするべきであること。
また。安否未確認の十人を含む方々に関する情報提供の要求についても。
引き続き求めて一部の報道では。交渉の前に非公式に。ピョンヤン空港まで
来れば帰すといったような話も出たようですけれども。今回のこれは政府の
立場でございまして。帰国が実現しない限り話は動かないことを言ったという
ことでありますが。1からわかる。解説は「国際報道」月~金 ~ の池畑修平キャスター。そう
です。北朝鮮的なロジックでいうと。アメリカは北朝鮮を敵視している。北朝鮮
は人口万人ちょっとの小さな国。ミサイルはただ単に飛ばすだけでは
それほど脅威ではなくて。ミサイルの先に何をつけるかが問題なんです。が「
北朝鮮は。自分たちの体制が保証されないかぎりは。草や木を食べてでも核開発
をやめない」と言ったんです。における個人情報保護について

appeal。そして。 北朝鮮への食料援助?自由化支援の意義を世論?報道機関に訴える -
道義食糧援助凍結は日本人妻帰国問題。拉致疑惑。ミサイル問題。核査察問題
への対抗 テポドン発射の脅威がある限り。その対抗措置として 食糧援助は
やめた方がこの件について北朝鮮政府を擁護すべき理由はたしかにありません
。北朝鮮の拉致問題。北朝鮮による日本人拉致問題は。解決に向けた進展がみられないまま。刻一刻と
時が経過している。年に韓国に亡命した北朝鮮工作員の安明進アン?
ミョンジンさんは。めぐみさんと思われる。拉致された日本人女性について
めぐみさんに何かあったのかと心配で。それでも子どもだったので翌朝まで
寝るんですが。起きたらまだいない。そうした家族の組は。最愛の人たちの
救出を求めていくため。支援団体「北朝鮮による拉致被害者家族連絡

騙されて要るのですよ。韓国の大統領は国民を騙して、腐れポンチの将軍の奴隷に献上するつもりでしょうね。>韓国の人たちは北朝鮮民主主義人民共和国の国民になる事に反発したりはしないのでしょうか? 具体的な現実として、北朝鮮の現状は韓国ではほとんど知られていません。ドイツが統一されたとき、東ドイツの経済力は北朝鮮の10倍であり西ドイツの経済力も韓国よりはるかにありました。そのドイツの統一時も相当の苦労がありました。南北朝鮮の統一はいくつもの難関が控えています。①経済力日本円で1兆円、2兆円の補助ではとうてい足りないとおもわれます。②政治現在の成り行きでは韓国に「統一」に対するあこがれが見られ、北朝鮮主導の統一になる可能性がある。③社会北朝鮮の維持は認められても非民主社会には非難の対象になります。共産主義国家としての統一であれば中国の支援が必要ですが、米中関税戦争が継続中は中国にその余力はありません。統一時の経済援助を見透かした社会の構築が求められます。結論感情が法律より重視される韓国では、「統一」の願望しか考えられていません。他のことは現実が目の前に出てきてから「他国の援助」に頼るしかないとおもわれます。分からない、どうしても言うなら1国2体制経済安全保障に限りしかないのでは?まあ、体制が水と油であり曲がりなりでも民主国家と強権独裁国家が合体出来る訳がない。また、体制保証に反対する国はない?表向き建前上であり反対する国は多いと思われる、これは日本も同じと言える。理由は、北は核を放棄又は凍結する条件として体制保証を望むのでありこれを飲まなければ核が紛争国或いはテロ組織に拡散されない保証がないからであり日本は安全保障上の問題と拉致問題が絡んでるから仕方なく認めてるに過ぎない。まあ、独裁強権で人権蹂躙どころか無視し国民に飢えと餓死状態に置きながら自身は酒池肉林の生活をする独裁国を認める国は多くはないと思いますよ。一国ニ体制でもいいってことでしょまぁそのへん全然詰めてないから難航してるんですけどね東西ドイツの合併時もかなり揉めましたしね。国の統合ってのは難しいですごもっとも。偉大なる首領様は自分の体制を放棄しないでしょう。文大統領が南北統一と言っていますが、それが何を意味するのか良く判りません。国家として統一するなら、金体制としての統一しか不可能だと思います。そう言うのは多くの韓国人は歓迎しないでしょうね。うかれている国民はどんな世界を描いているんでしょね。反日韓国人の書いている事を見て思うに、とても自己中な考え方をするので、自分に都合良い世界しか頭の中にないのだと思います。まあ同じ民族であるというのが大きいのでしょうが。EUスタイルのように経済統合という事だったら、考えられなくもないですね。反日韓国人が統合で日本を抜くと言う期待の環境ですねw 貧乏国ができるに決まってますが。半分中国影響下の親北大統領が中国の支援する北朝鮮にオールイン、経済制裁を緩和させようと試みてアメリカが怒り、EUで無視されという状況ですね。翻訳版でネットの書き込みを見ていると、とうぜん反発している人の書き込みも多くあります。「赤化統一、文災害」本来「日本や韓国、朝鮮戦争でたたかった連合国側」では、朝鮮半島に現有する国家は韓国だけであるとしないといけないのです。当然、これらの国からは北朝鮮を国家としてみとめちゃダメなのですから、北朝鮮から見て「国家をみとめる=体制維持」となるのですね。その筆頭が日本?米国?韓国です。仮に「認めました」とすると、条約の締結や国交を行う事になろうかと思いますが、その牙城の一つの切り崩しに「連合国の雄」のアメリカが選ばれているにすぎません。トランプは歴史の経緯を無視してテキトーに国家として認めてしまうと、日本?韓国もそれに引きづられて認めないといけませんね。そこで、でてくるのが「日本→北朝鮮への戦後賠償」です。おそらく多大な要求をするでしょうな。拉致被害という海老で戦後賠償という鯛を釣る???この北朝鮮シナリオにまんまと填っている感じがしてやみません。特別反対するつもりもないのですが日本人としては、絶対に北朝鮮を国家として認めず、逆に北朝鮮と韓国の戦争を煽って分断し続け、なんらかの形でキム王朝を崩壊させる方が得策と考えます。>北朝鮮問題に関してですが、報道で知る限り北朝鮮が求める『体制の保証』に反対している国はないですよね?切り取り方の問題でしか無いと思うンだけど…調査委員会は、北朝鮮政府が国家権力で決定した方針により、広範囲に及ぶ「人道に対する罪」が行われた事を断定している。拷問や人道に反した扱い、差別、表現の自由の侵害、生命に対する権利の侵害、移動の自由の侵害、「食糧への権利」に関するものが報告されている。尚、同報告書では国際刑事裁判所への付託も視野に入れており、北朝鮮の人権侵害に対する国際社会の緊急行動を求めるものでもある。こうした報告を受け、国際連合総会は北朝鮮政府による深刻な人権侵害を非難し、国際連合安全保障理事会に国際刑事裁判所にその状況を指摘するよう促した。また、2014年に国際連合人権理事会で決議69/188が採択されている。その結果、北朝鮮の人権問題に取り組む安全保障理事会が招集されたが、中華人民共和国を含めた6ヶ国が「報告書が事実に一致しない」と反対し、決議案は採択されなかった北朝鮮政府は「社会主義体制の妨害を狙った政治的策略の手段」だと非難し、「われわれは『人権保護』の名の下での体制転換へのいかなる試みにも圧力にも引き続き断固とした対応を取る」と対抗する意向を表明している。歴史 国際連合総会と人権理事会は2003年以降、北朝鮮政府による重大な人権侵害に対する懸念を表明する決議を繰り返している。尚、2004年より毎年、国際連合人権委員会人権理事会の前身組織の特別報告者が人権状況について報告していたが、北朝鮮政府はこの業務に協力しなかった。更に、北朝鮮政府は2009年の人権理事会の報告に関する勧告について、受け入れない意向を示した。これらに対し、同委員会の特別報告者と委員長は重大な違反であるとして告発した。「体制の保証」=「私を殺さないでね、キムより」???ということです。何も今の政体を維持しろと言っているのではありません。ジョンウンにとって、国や国民なんてどうでも良いのです。10年後くらいにはどこぞの南の島でさらにブクブク太ってるんじゃないすか?韓国では北朝鮮に迎合する勢力が増えつつ有ります。ソース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です