[263]更級日記 わが身ぞなりはてぬべき なりは断定の

[263]更級日記 わが身ぞなりはてぬべき なりは断定の。待ってるうちに、我が身が石に「なっ」てしまうんだから、ラ四動詞。わが身ぞなりはてぬべき 「なり」は断定の助動詞「なり」ではないんですか 解答にはラ行四段活用の「なる」とありました ずなり、になり、となり、がラ行四段活用の「なる」と覚えていたのですが、違うのでしょうか 古典『伝聞』『推定』古文の助動詞「なり」の現代語訳や意味。例文で確認してみましょう。 「なり」の『推定』用法 ⑴ 吉野なる菜摘の川の川
淀に鴨ぞ鳴くなる山陰にして[263]更級日記。うづもれぬ。かばねを何に。尋ねけむ。苔の下には。身こそなりけれ。なる。
断定の助動詞「なり=…他人の死でさえ。幼いころからたいへん悲しいと
思い続けてきたので。まして姉の急死は。言うべき言葉もスライド。助動詞とは; 助動詞の分類; 意味文法的意味による分類; 接続による分類; 活用
の型による分類; 各助動詞の解説 「る」「らる」なり〔断定〕 ① ク活用型?
?? ② シク活用型?? まじ?まほし ① ナリ活用型?? ② タリ活用型??
たり〔断定〕 Ⅲ 特殊型????② 我はかくて閉ぢ籠もりぬべきぞ。 私は
こうしてわが身は女であっても。敵の手にはかからないつもりだ 打消意志
?終止

古典文法の基础入门。終止形につくもの。べし。めり。まじ。らむ。らし 三。助動詞活用 1.ナ変
。ぬ 4.ラ変。たり。り。けり。めり。なり 5.形客詞型。まほし。たし。べし
。まじ。ごとし 6.特別型。 1 ず。○。訳。わが身を亡いものにして
しまいたい。や」は疑問。 「に」は断定の助動詞 「なり」の連用形。 「ある
」は「あり」の 連体形。じ たし ○ まほし なり たり るる らるる する さする
しむる ○ ぬ ざる し ける つる ぬる たる る む むずる けむ らむ べき べかる なる
める高3。ロ 誰と知りてか恋ひらるる ハ 空よりも落ちぬべき心地すニ 御むすめ亡くなり給
ひぬ なり ホ わが身はいまぞ消え果てぬめる イ. 断定?所在の助動詞「なり」
体言?連体形接続連用形 「思ふ」が連体形ロ. 自発の助動詞「

待ってるうちに、我が身が石に「なっ」てしまうんだから、ラ四動詞。解答で正しい。>ずなり、になり、となり、がラ行四段活用の「なる」と覚えていたのですが、違うのでしょうか。なんの役にも立たない情報だから、覚えない方が良い。そんな見分け方では、「実が生る」の「なる」も、「音が鳴る」の「なる」も識別できない。「となり」がラ四、なんて、事実ですらない。「時雨の頃の年々は、ここにて歌をも詠じ給ひしとなり。謡曲「定家」「なり」は断定。AとBとCがラ四、ということは、仮にそれ自体は正しいとても、AとBとC以外はラ四ではない、ということではない。チャウチャウは犬だ、ということは、犬はチャウチャウだ、でもないし、チャウチャウ以外は犬ではない、でもないでしょ。そういう、二字か三字の「型」だけで、機械的に識別しようとすると、かならず失敗するよ、今回のように。愚直に、「何かに「成る」と言っていたらラ四動詞」、「何かの実が「生る」と言っていたらラ四動詞」、「何かの音が「鳴る」と言っていたらラ四動詞」、と、「意味を理解して」識別する方が、早いし確実。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です