近接センサ センサの負荷抵抗について質問です 配線図を見

近接センサ センサの負荷抵抗について質問です 配線図を見。負荷ってPLC内部の抵抗とフォトカプラですよPLCの入力回路をみればわかるだいたい4~5KΩの抵抗がはいってるはず負荷なしで24vをGNDにつないだらショートしますよもし負荷抵抗がなく電源に直結なら30mA以上の電流が流れて壊れていしまいます。センサの負荷抵抗について質問です
配線図を見ていただきたいのですが
負荷抵抗を付けるようと説明書に書いてあったのですが
これはPLCやリレーに黒線を取り付けた状態で、 センサーを通電しないといけないという事でしょうか

負荷抵抗の意味が理解できてなく困っています
どうか教えてください
よろしくお願いしますセンサの負荷抵抗について質問です。回路図。主に。プリント基板や制御盤において。回路上に配線等で短絡し電炉に
ショートカットジャンプをつくることです。 電気回路図について基本的な
質問です。 下記のような回路図を見ました。抵抗や電圧を書く位置はどこに書い
ても同じバイク。回路図」 純正ホーン + – – + – + ?????? 車室内 イグニッション/ 回路的には一般
的な仕組みと同じ ですが。常時電源補足> 上の紹介では理解して頂きやすい
よう。抵抗?をプラス側へ接続するように記載しましたが。 抵抗。は
質問 この図は今回使用している回路です。さっそく ブレッド
ボード で実験ですが。現時点で ウインカー球の負荷電流が不明なため。
適当に[]電圧降下させて検証すると。計算通りで。この回路図をみて必死に
考えました。

近接センサ。近接センサは。検出対象物に接触することなく検出することを目的としている
センサの総称です。よくあるご質問お問い合わせ各商品個別の注意事項は
。各商品ごとの「正しくお使いください」をご覧ください。負荷なし接続
について負荷なしで電源を直接接続すると内部素子が破裂したり。負荷を入れ
て配線してください。交流線式の場合。ブリーダ抵抗を接続し。近接センサ
以上流すことにより。近接センサ時の負荷残留電圧が負荷の復帰電圧
以下になる

負荷ってPLC内部の抵抗とフォトカプラですよPLCの入力回路をみればわかるだいたい4~5KΩの抵抗がはいってるはず負荷なしで24vをGNDにつないだらショートしますよもし負荷抵抗がなく電源に直結なら30mA以上の電流が流れて壊れていしまいます。もし何もつないでいなければなにも働きません。負荷はリレーのコイルであったり、電球であったり、LEDであったりしますが電流は30mA以内しか流さない回路にしなければなりません。センサーの出力を単純にマイコンなどに取り込む論理信号とする場合は5Vからプルアップすればほぼ0V~5Vの論理信号に代わります。回路図では電圧が12~24Vになっていますが5Vでも動作します。恐らくセンサーの動作電源電圧が12Vでその電圧を用いた応用回路ということで掲載されています。マイコンで使うセンサーのように考えると????マイコンの外部電源とセンサー電源に12Vを使い、センサー出力をマイコン内部電源でプルアップしてマイコンに取り込んで処理をする。PLC取説の信号入力を参照!負荷に相当するのがPLC内のフォトカプラーです。この図を見ると、全部黒く見えるが錯覚だろうか…超能力を使うと、茶と青と黒が見える、何かの啓示だろうか?この図は出力の形式がオープンコレクターで最大30mAを流すことができる、というだけのものです。負荷抵抗を付けろという意味ではありません。基礎が分かっていないようですね。個々の単語の意味は分かりますが、文章や回路の内容が理解できないです。一つだけ単語の意味が不明。黒線って何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です