記録的大雨 今九州は 記録的大雨で全市避難など 大変な状

記録的大雨 今九州は 記録的大雨で全市避難など 大変な状。危険な施設を利用しないという選択肢はありますので、もしみなさんが理性的に行動すれば自然消滅するでしょう。今九州は 記録的大雨で、全市避難など、
大変な状況のようです、 特に高齢者や、

認知症患者が多数居る施設などは
どう、避難するか 難しい問題が出ているようです 思うのですが、 施設を作った人間、許可した役所、
アホ でしょ

ちょと言葉が悪かったかも知れませんが、
そのような、 高齢者の施設は、
そもそも、 「 避難する 」 必要がない所に建設する、、
おんなこと、 当ったり前でしょ

雨の中、 嵐の中、 高齢認知症患者を何十人も避難させる、、
そんな状況を想定すること自体、アホ です 馬鹿です 記録的大雨。鹿児島市は市内全域で。警戒レベルにあたる全員避難を示す避難指示を出した。
昨夜。大雨の中で。想定外の事態に直面する家族がいました。九州南部を
襲った記録的な大雨。6日間にわたって降り続いた雨は地中にしみこみ。いつ
土砂災害が起きても鹿児島大学で土砂崩れなどの大雨災害を研究する。地頭薗
隆教授です。当時も日豊本線の駅でそういう危険な状況で。実際に駅が崩れて
。JRの方の判断で救われましたけれども。大変な被害になったと。

九州で記録的大雨。停滞する梅雨前線の影響で。九州地方は日。記録的大雨となり。一部地域で
時間雨量ミリ超の猛烈な雨が降った。局|西日本新聞は。九州のサイト
です。九州?福岡の社会。政治。経済などのニュースを提供します。九州北部豪雨災害を乗り越えて。八女市は,平成年7月に発生した「平成年7月九州北部豪雨」により,大変
な災害に見舞われました。では,日1時から7時までにミリ7月の
月降水量平年の%を観測するなど,記録的な大雨となりました。まさに
非常事態の下,広域に発生する災害の状況は大変厳しく,結果的に,土砂災害
により2名の方が亡くなられたことこの豪雨による被害は全市域に及び,一時
避難カ所,人,孤立集落,世帯,人,断水戸数,世帯となり
ました。

危険な施設を利用しないという選択肢はありますので、もしみなさんが理性的に行動すれば自然消滅するでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です