自己愛の強い母親が 自己愛性同一障害 母親との付き合い方

自己愛の強い母親が 自己愛性同一障害 母親との付き合い方。統合失調症。自己愛性同一障害( )母親との付き合い方について…

現在、母親は71歳、娘の私は30代半ばの既婚子なしです 姉はいますが遠方で家族あり、母親との関係悪く数年に一度くらいしか帰省はしま せん 父は他界し母は単身独り暮らし
色々と心配のため、同じ市内に住んでいます

母親の性格として…

??人の悪口、不幸話しかしない
(あの家は貧乏だ、病気だ、ご主人が死んだ等)
??娘も同上(顔色が悪い、子供ができない、離婚する、不幸になる、早死にする等)
??人とうまくコミュニケーションがとれない
(店員さんに怒り口調、命令口調、嘲笑)
??いつのまにか自分の自慢話にすり替える
(私は選ばれた人間で大金持ちになるはずだ、宝くじが大当たりするはずだ)

その上、ある新興宗教と占いにハマっており、先日は

「私の前世は神だった」と言い出す始末…

おそらく、チェーンメールの怪しい占いサイトを信じ込んでいるようです
また、それとは別に、姓名判断、家相、手相…等も、祖父が生前、調べていたようで、それも信じ込んでいます

私の結婚の時も大変でした

姓名判断で完全吉名につけたのだから、婿をもらえ、未来永劫墓守しろ(父のみの墓、家業は特になし)、嫁に行くなら、画数が悪くなるから下の名前を改名しろ…等…

最終的には話がすり替わって、
大宇宙の創造主 である何ちゃら…と、宗教の話になります

私は物心ついたときから、いつのまにか入信させられていました が、今は形のみで、母親が発狂しないために付き合っています
(月に2回ほどの宗教行事にいかないと、死ぬだの何だの脅され続けるため)

今は何とか嫁に行き、改名もしていませんが、母親と会うたびに上記の話がエンドレスで、気が滅入ります

最近、自己愛性同一障害というものを知り、まさしく母のことだと思いました…
病院に連れて行きたいのですが、マトモな会話ができないので到底無理です

縁を切るしか方法は無いのでしょうか
同じような境遇の方はいらっしゃいますか

一度、距離を置いた時に、詐欺の占いサイトの餌食となり、課金し、携帯がウイルスに感染したことがあります 距離を置きすぎると何を起こすか分からないため不安もあります…

長文で申し訳ありません 毒母は。パーソナリティ障害? パーソナリティ障害とはいくつかの「人格障害」のこと。
精神疾患の病名である。

自己愛性パーソナリティ障害NPD。自己愛性パーソナリティ障害-病因。病理生理学。症状。徴候。診断
および予後についてはマニュアル-プロフェッショナル版へ。このような
並はずれた人々との付き合いは患者の自尊心を裏付け,高めるために利用される
。自己愛性パーソナリティ障害の母親への接し方。早速ですが自己愛性パーソナリティと境界性パーソナリティの母への接し方
について質問させて頂きます。 『性格は親に似る』 とは。よく聞く言葉です
が。母親が自己愛性人格障害だった場合。母親がその子を育てて関連記事。今回は自己愛性パーソナリティ障害の特徴やタイプ。境界性パーソナリティ障害
との違いについて解説していきます。このタイプの人が他者と親しく付き合う
のは。自分に何かしらの利益があるからだと考えているためですが。自分の
自己イメージの不安定さ」とは。自己同一性アイデンティティが確立してい
ないことから。例えば一面的な評価をお悩みから解決方法を探す

親が自己愛性人格障害。前提としてある程度の心理学的。精神医学的知識がないと理解しずらいと思わ
れる箇所もあるので。興味がありこれから手にして読んでみようと思いの方がお
られたら。事前に自己愛性人格自己愛性パーソナリティ障害者について。
モラル自己愛の強い母親が。世間体が何より大事で。娘の気持ちはおかまいなし―そんな自己愛の強い母親に
束縛され続け。大人になっても心に深い傷自己愛マザーの連鎖を断ち切り。
上手に離れる方法を教える書『毒になる母ー自己愛マザーに苦しむ子供』より一
部内容アメリカ精神医学会の『精神疾患の診断?統計マニュアル』DSM
は。「自己愛性パーソナリティ障害」の特徴をコンテンツマーケティング
について

自己愛性パーソナリティ障害の接し方とモラハラ対応19項目。自己愛性パーソナリティ障害者自己愛性人格の怒り方や行動パターン。恋愛
。結婚した後。モラハラ。身近な者のターゲット化など。その特徴について載せ
ています。また。自己愛性パーソナリティ障害者とどのように自己愛性パーソナリティ障害の特徴?克服方法?付き合い方。人格障害のひとつ「自己愛性パーソナリティ障害」の特徴として。自分を過信し
。他者を軽視するような考えを持っています。発症する原因。克服?治療
について解説。また。この障害を持つ人への接し方についても触れてい

統合失調症。自分の怒りや対人の人との会話の中で、暴力的になってもなんとも思わない。そういう人は、殆ど統合失調症です。空気が読めないのです。その中でも、妄想や人格障害、アスペルガー等併発しいると思います。私の、前妻は、別れた後で分析したところ、多重人格と、摂食障害、などで、自分で可笑しいのが分かるせいか、心理学を勉強してました。これが、一旦可笑しくなると、霊能者まがいになったり、霊媒のように取り付かれたようにことになったり、夜中に騒いだりしました。話は、全く通じません。てんかんの発作のように、自分の事で終始します。発作が治まるように静かになって、放心状態になっていました。さて、あなたの場合、母親の状態をビデオなどに納めて、精神科の先生に診てもらってみたらどうでしょうか。本人は、来れないけどこんな状態であると見て貰って、明らかに可笑しければだましても連れて行ってしまうと良いと思いますね。隔離入院だと思いますけど、そこまで覚悟できれば、一つの方法かと思います。兎に角、メンタル疾患、昔なら精神病です。年齢や境遇的に見て、認知症もあると思います。宗教を妄信した人間には、何を言っても通じません。親子の縁を切る。くらいしないと後々 大変な事になります例えば、、母親が寝たきりになった時に 誰が面倒を看るのでしょうか?御自身の 一度きりの貴重な人生を そんな いいかげんな人間に喰われてもよいのでしょうか?別々の人生を歩んだ方が良い場合もあります。因みに、私の親は 範を超えたので絶縁しました。後悔は、一切していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です