総務省自治行政局選挙部 参議院選挙25年以上 60代が一

総務省自治行政局選挙部 参議院選挙25年以上 60代が一。女子高生です。参議院選挙、25年以上 60代が一番投票率が高いとなっていますが 年齢は全員が平行移動で上がり続けるのだから 何故年をとったら 投票に行くようになるのでしょうか 年をとったら投票に行くようになる と考えないと 永遠に60代が投票率が一番高いとは 考えづらいですよね株式会社いまい<札幌?すすきの>。上がる増税。下がる投票率おやじのつぶやき いよいよ迫っ
てきた月日に第回参議院議員選挙が公示。月日に開票が実施される。 国
の未来の行く末を左右する選挙であるので。有権者は勇気をもって投票へ行って各種選挙における年齢別投票率。投票率が最も高いのは60代から70代であり。それ以降になると投票率が減少
に転じる傾向がみられます。平成28年7月10日執行の参議院議員通常選挙
からは選挙権年齢が18歳以上に引き下げられましたが。10代の

総務省自治行政局選挙部。も低い結果となった。 一方。期日前投票者数は前回からさらに増加し。約1,
598万人投票者 数の27.50%となり。投票率に換算すると15.05
%となった。 ここに。平成28年7月10日執行の「参議院議員通常選挙結果調
」投票率。選挙結果を占うための。大きな指標。それが投票率だ。参院選の投票日までまだ
1週間以上あるが。今回。NHKが長年にわたって培ってきた調査とデータで
投票率を予測し。公開することにした。果たして何%なのか。総務省。国政選挙における年代別投票率について 国政選挙の年代別投票率は。平成年
月に行われた第回衆議院議員総選挙では。歳代が%。歳代が
%。歳代が%となっています。全年代を通じた投票率は%

女子高生です。頭が良くない高校生の意見ですが、年配の方向けの政策が多いから投票率が高くなるのではないでしょうか。若者向けという政策もあるんだと思いますが、そもそも若者が投票に行かなければ政策の意味がありません。なので、投票に来ない若者より投票に来る年配の方向けの政策を作り、投票率をあげているんじゃないかなと私は思いました。頭悪いなりに考えた結果ですので、正解ではないと思いますが、これが一人の女子高生の考えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です