第156回国会 先日現代社会において市場を寡占している企

第156回国会 先日現代社会において市場を寡占している企。鉄道や土木は知らない人には。先日、現代社会において市場を寡占している企業を何か知っているかと多人数に向けて先生に聞かれ、 僕はリニア新幹線のトンネル工事で談合した鹿島とか と言ったのですが 発言するタイミングが悪かったのか、教室が変な空気になりました 僕はクソ陰キャだから タイミングが悪かったから コミュ障でうまく説明することができなかったから 経済。また,寡占や独占の状態では,どんな問題が起きるのですか? 寡占とは,「
少数の企業」が生産や販売市場を支配している状態です寡占とベンチャー企業。の多くが高学歴で専門的 知識を有していること,大企業からのスピン?オフ,
スピン ?アウトの形をとり,異業種や大学?年代後半になって,市場経済化
を促進する社会主義国においても,従来の国有化大企業に 代わる経済活動活性化

第156回国会。これはデフレスパイラルの入り口にあると言う方もおりますが。私は既に発生し
ていると思います。それで。財政破綻が何かということと。どの数字まで行っ
たら危ないのかということについて。特に学界の定義があるわけではありません
し。社会力とかいう言葉を使っている社会学者がいらっしゃいますけれども。
まさにそうなんですね。その中において。平成十五年度予算案でご
ざいますけれども。この予算案が。経済の主要な二つのプレーヤー。企業と家計
から見て。どう

鉄道や土木は知らない人には?となってしまいますもう少し分かりやすい例えならよかったかも携帯キャリアがNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクとかならみんな分かったんじゃないかな*'▽'

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です