災害時?緊急時 大きな地震があって長時間断水した場合は屋

災害時?緊急時 大きな地震があって長時間断水した場合は屋。避難所などに災害用のトイレが用意されます。大きな地震があって長時間断水した場合は屋外で用を足す事になるのですか 大地震時に水道。大きな地震が起きると横須賀市内各所にある水道?下水道施設が被災し。水が出
ない。トイレが使えないなど。生活に影響が出ることが予想されます大きな
地震が発生し断水した場合は。市内か所の応急給水拠点で1人1日3リットル
の水をお配りします。お風呂の残り湯などで。トイレに水を流し。自宅敷地内
で溢れ出すことがないかを確認してください。自宅の下水道が使用できる場合
でも。道路で下水が溢れていたら。トイレの使用を控えていただくようお願いし
ます。災害時?緊急時。大きな地震で断水などしてしまった場合に。以下の作業を行って頂く必要が
あります。身の安全を確保し。落ち着いて行動できるようになってから作業を
行ってください。 断水発生時。次の

第2章。そのうちに給水車が来るようになり。救援物資とボトルも入るようになり一段落
したがトイレ。洗濯の水はやはり不足した。トイレが水洗のため。断水になり
使用不能になり。屋外に穴を掘り排便をしてきた。もし。トイレが使用できず
。しかも夏に地震が発生したならば。衛生上大きな被害が広がる恐れもあった。
震災によりライフラインが機能停止した場合であっても。下水道管等が破損し
ていなければ。水を確保することにより既存の水洗トイレや下水道の機能は使用
可能

避難所などに災害用のトイレが用意されます。どこでも用を足すというのは公衆衛生の観点から避けたほうがよいです自分が病気になる可能性を大きくするので。ぜひ、携帯トイレをご準備ください。ぶっちゃけ、水や食料がなくても人間1日くらいでは死ぬものではありませんが、排泄を丸一日我慢できる人はいないはずです。また、こちらの資料もお読みになることをお勧めします。この資料中の写真は、公にできるレベルの綺麗なものだけを使っています。本物は見たら卒倒しそうなほど汚いです。仮設トイレはすぐに来るわけではありません業者だって被災していますし道路状況も悪いですよね。数日はみた方がいいです。また、避難所は避難せざるを得ない人が集まるところなのですが、どうやら縄張り意識が目覚めるようで、避難所にいない人自宅避難している人が避難所の仮設トイレを使おうとすると、避難所にいる人と大げんかになることがありますありました。マンホールトイレだって、組み立て方を知っている人が複数人がかりで何時間もかけてやっと出来上がるものです。下水に流すタイプのマンホールトイレだと、下水処理場が被災した場合には使えなくなります。避難所の裏山に穴を掘って共同トイレ代わりにした事例もありましたが、あのとき雨がちでしたよね。埋めたはずの汚物がその雨で溢れてしまい、避難所に流れ込んだことがあります。1人50セットくらい用意しておけば安心です。私は持っていない人にも分けられるよう、その2倍くらい準備しています。渋滞の時に小水を外でやるくらいなら…まあ、モラルの問題ですが、仕方がないかもしれませんね。避難所には仮設トイレもあります。我が家は災害用トイレ、購入しましたよ。段ボールでつくれる簡易的なものでビニールと消臭とか粉とか数十枚入ってます。災害時はトイレは長蛇の列になったりしますし、衛生的に良くなくて手も洗えないと下痢嘔吐など感染の心配があります。トイレが使えないならやむを得ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です