先日Twitterで某アーティストさんのグッズのキャラク

先日Twitterで某アーティストさんのグッズのキャラク。「自由に使用して良い」と書いてしまった以上、お金もうけに使われようが、それこそ自分が書いたものです。先日Twitterで某アーティストさんのグッズのキャラクターイラストを描いて投稿しました 自由に使用して下さいと描いて投稿したのですが、あくまでそれは個人使用、ロック画面などに使って下さいという意味で記載しました (プロフにも無断転載禁止と記載しています) ですが、その何日か後に某フリマアプリでスマホケースにそのイラストが使用され売られていました 「某アーティストさんのキャラをモチーフに作ってみました 世界にひとつだけのスマホケースです 」とあたかも自分が描いたかのように記載されていてブランド名も某アーティストさんの名前で、しかも6000円程の値段でした 私はそのアーティストさんの事を本気で尊敬していて、お金目的で使用されたことに深い悲しみと怒りを覚えました いくら自由に使用してもいいと記載していても販売目的で使う時には普通許可を取るべきだと思います (もちろん断りますが) 長くなってしまいましたが質問は、 自由に使用OKと記載していても、販売目的で使用する際には許可を取らなければ著作権違反になるのではないか 2次創作のものを販売するのは犯罪ではないのか の2つです どなたかよろしくお願いします 谷山紀章。。サンリオのキャラクタープロジェクトを原作とする音楽ゲーム
アプリ『 !! 』がリリースされ。大盛り上がり。 そんな
リリース日の前日。谷山紀章さんがで枚の写真を投稿

PUI。モルカー の公式がやで使用出来るようになりました!
さんに作品ページがオープン先日のオンラインイベント
アーカイブ。現在準備中です。もう少々お待ちください ?♂? /

「自由に使用して良い」と書いてしまった以上、お金もうけに使われようが、それこそ自分が書いたものです!と偽られようが自由に使用してる事に対して文句は言えないと思います。法律的に言うなら、あなたのイラストどうこうではなく、そのアーティストさんが「自分の名前や容姿を使ってお金もうけに使われた」と訴える事は可能ですが、あなたが訴えるのは自分で許可自由に使用して良いしているのですから難しいでしょうね…通常、というか、普通に考えて人のイラストを勝手に使ってグッズを作ること自体が常識外れとは思います。しかし、こういう人は自由に使用可とあるのだからそうした!と当然主張はするでしょうし、法的にもあなたにそんなつもりはなくても許可してることにはなってしまいます。とりあえずその出品物に対して言えるなら、「人のイラストを使用しているのに自分が書いたかのような説明文」「ブランドを関係のないアーティストさんが公式で出したかのような出品」等を理由にして運営に問い合わせや直接コメントで抗議するしかないと思います。二次創作の物を販売するのは違反ではないかこれは所謂グレーゾーンです。公式のグッズとして二次創作の物を販売するのは違反になりますが、個人が作ったと書いていればそれ自体は違反になりません。ただ、二次創作は儲けてしまうと違反になるケースがあります。明らかに材料費や製作費用以上の金額である今回の場合はそこを叩けば違反にできる可能性もありますが、結局その「違反」はアーティストに対して、あなたの事を書いたグッズでお金儲けしてる人がいますよ、という訴えによっての違反ですから、書いたあなた自身にもアーティストからすると良くない印象を与えるでしょうねまた、カテゴリがメルカリなのでメルカリとしての回答ですが、公式のグッズとして販売している等でないならメルカリ上での違反にはあたりません。回答ですが、何度も書きますが「自由に使用して良い」と書いてしまった以上、許可が無いからという理由では著作権違法にはなりません。二次創作の物を販売するのは販売自体は違反ではない。になります。イラスト自体にグッズを作ること等には使用して欲しくない事を記載した上で、やはり販売者に直接抗議して販売を辞めて欲しいと、悔しいでしょうが、お願いするしかないでしょうねえーと、>某アーティストさんのグッズのキャラクターイラストというのは、「某アーティストさんのグッズのキャラクター」というのが元々別に存在していて、それを質問者さんが描いて投稿した、ということですか?そのような投稿は許可されているのでしょうか。無許可であれば、そもそもその「投稿」自体が著作権侵害ですが。さらには、そのようにして描いたイラストの場合、第三者に利用許可を出すには元々の著作権者の許可が必要です。それもない、となると、虚偽の利用許可を出したことになります。よく勘違いされていますが、「二次創作」って個人の範囲を超えたら著作権侵害ですよ。売るとか売らないとか、利益の有無は関係ありません。無許可でも「大丈夫」なのは、「二次創作して、作ったものを自分の手元に置いておく」ところまでです。「第三者に譲る」「ネット上で公開する」といったことをした時点で、法的にはアウトです。単に、多くの権利者がいちいち問題視しない、というだけの話。つつくのは自由ですが、質問者さん自身も「安全地帯」にいるわけではないような気がします。相手が「あなたの出した虚偽の利用許可のせいで損害が発生したから賠償しろ」みたいなことを言い出すこともあり得るのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です