中学3年生 長文注意顧問2人との三者面談で口を滑らせてし

中学3年生 長文注意顧問2人との三者面談で口を滑らせてし。質問者さんは部活を辞めたくはないのですよね。【長文注意】顧問2人との三者面談で口を滑らせてしまいました…吹奏楽部員の中学二年生です

こんにちは 私はあと2日後に発表会本番を控えている吹奏楽部員の中学二年生です

事の発端は、本番前なのにも関わらず緩 い部活からです

私の入っている吹奏楽部の主顧問は新人の音楽教師で常に忙しいらしく、部活に来れずにいるため
部員のみで自主的に活動をする体制を取っているのですが、

? 部活中のおしゃべりが多い
? ふざけている人がいる
? 演奏のレベル、クオリティが低い
? 本番直前にも関わらず指揮に合わせて全体を通したことが1度もない
? とうとう部長までもが仕切る人が居ないと言ってしまう

など、かなり状況が酷いのです …

私は部活以外の外部で担当する楽器を習っているので部活の子よりもレベルは高いのですが、
それにしても酷すぎます
人数も少ない上メトロノームにも合わせられない演奏のガタガタさ
このままじゃダメだ、と部員の1人が発言し、
2年生の1部で話し合いをすることになりました

話し合いを初めて今後どうするかなどを
言い合っていると、主顧問が話し合いに乱入して来まして…

主顧問は自分が話し合いに居れば何でも解決すると思っているのか分かりませんが、自分単位で話し合いを勝手に進めてしまい、私は苛立ちが完全に表面に出てしまっていました
話し合いがようやく終わると主顧問が、
?じゃあ、○○(私の名前)さんだけ残って話そう?
と言ったのですが、あまりにも酷すぎて私はそれを拒否して帰宅してしまいました

そして結局今日の部活動時間内に、顧問に呼び出され話し合いをすることになったのですが、
その話し合い時、顧問への苛立ちを抑えられずに少し口が悪くなってしまったのです

具体的に何があったのかと言いますと、
顧問側から直接では無いのですが、話し合いの際
間接的に辞めろと言う脅しと取れる発言が多く見られ、

最初は
?その発言を聞く限り、私からは部活を辞めろ と言う風に取れるのですが?
程度で済んだのですが、顧問側がそれをずっと認めず私も耐えきれなくなり、
?辞めろと 要するに辞めてもらいたいと言いたいわけですね ?
と言ってしまい言葉を考えろと2人からすごく重圧を掛けられてしまい、説教を垂れ流されるまま話し合いは終了しました

私が口を滑らせてしまったことが悪いのは重々承知しているのですが、正直明日の部活に気まずくて行けそうにありません …

こんな時の対処法を教えては頂けないでしょうか

拙い長文申し訳ありません 中学3年生。また。「三者面談の場で親子の意見が分かれてケンカになってしまい。後日
改めて面談をすることになってしまった」というそして。/から/。/
と東京都の私立高校入試が始まり。/の都立高校入試で高校受験を終える
という

三者面談。調査対象国の調査員は。必要に応じて。友人や家族。専門家。知識を持った 人と
インフォーマルな面談を行 う場合もあった。 – -英語でどう聞けばいい。あっという間に終わってしまいます。アメリカの現地校小学校では月と
月の回。先生と保護者との個人面談 – があります。
でも子どもの学校での様子を知ることができる貴重なチャンスですから。ぜひ
以下の英文を使ってみてください。強み ; 弱み ; 注意
を向ける ; 指示を聞く ; ルール ; 課外活動中高生の親御さん向け。また兄姉がいなくてその中学校にお子さんを初めて入学させる親御さんには。
学校の雰囲気などを観察できる機会にもなります。 中学年生 部活動や学校
生活では主軸となる学年です。忙しくしている人もいれば。

2学年※5/28訂正版。2年生の。6月の登校日時。および保護者会?三者面談についてお知らせします
。 〇次回登校日時 ?6月3日水 ※クラスによって登校時間が異なります。
注意してください! 1?3?5組 8。30登校昇降口で#山田二郎。この作品「山田一郎と三者面談」は「山田二郎」。「左馬一」等のタグがつけ
られた小説です。一番後ろの席の窓際で大体の授業を寝てしまっているが誰も
それを注意することも。咎めることも出来ていない。少しだけ待ってるから。
しっかり施設の人に渡してこい」 口を滑らせたと思ったがもう遅い。でも人
でいったら寂雷が寂しがると思ってね」 「私も予定を合わせたというわけだよ」
最年長の寂雷までニコニコと楽しそうに話す姿に一郎は頭を抱えた。

そろそろ三者面談。この時期小学校では。先生と親で行われる個人懇談が。中学校や高校では三者
面談が行われますよね。のまわりの小学生や中学生を子どもに持つママに。
個人懇談や三者面談で先生にどんなことを聞いているかをたずねてみました。
ればよかったけれど。中学年生では中だるみをどうするか。学校と連絡するため
に面談に挑んでいたと言っていました。受験の迫った学年以外は世間話で
終わってしまいがちなので。もし普段の学校生活で気になることがあるなら。
箇条書きして

質問者さんは部活を辞めたくはないのですよね?で、出来れば部活に出られるくらいには顧問の先生方と和解をしたい、という事でいいでしょうか?質問者さんの担任は頼れそうですか?顧問の先生方と対等か少し上くらいの立場の先生でよくしてもらってる先生とかには心当たりは?そう言う先生に相談してみては?第三者の立場の先生を挟んで、質問者さんと顧問の先生方の間に入ってもらいましょう。遠回しな退部を要求してくる顧問もどうかとは思いますが、話をしようと言われた事を無視して帰ったことはすみませんでした、と自分の非となるところは謝罪を。へんな話ですが意固地になると大人でも簡単には謝れません。ましてや退部を仄めかしてくるような顧問です。不本意だとは思いますが、それでも出来るだけ穏便に部に戻りたいのであれば、まずは自分悪かったと思うところだけでいいですから、そこは質問者さんから素直に謝罪しましょう。そうする事で相手も態度は軟化してくるのではないでしょうか?それであとは第三者の先生に穏便に取りなしてもらえれば、和解も可能かと。まあ、そこまでするのは面倒なら、部活に行く前に顧問の先生方のところにいって、昨日は生意気な態度をとってしまってすみませんでした、私はまだこの部活で頑張っていきたいので、これこらもご指導お願いします、と謝罪した方がスムーズかと。不本意でしょうけどね。でも、その場合は職員室で他の先生の目もある場所で、が一番いいと思います。そういう場合なら顧問も頭を下げてる生徒に対して、無碍には出来ないでしょうから。昼休みなど他の先生方がたくさんいそうな時間を狙って行って下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です