みんなの登山白書 駐車場内の事故です二台がギリギリすれ違

みんなの登山白書 駐車場内の事故です二台がギリギリすれ違。。駐車場内の事故です
二台がギリギリすれ違うことのできる道幅の公道が隣接された駐車場になります
駐車場内は両側6台ずつのそこまで大きくない駐車場です
空きがなく、案内の方に駐車場の1番奥で待つように言われ 空くのを待っている状態で、駐車場に向かって出入り口に1番近い左の駐車スペースから車が出庫し公道に出たのを確認し、バックで左に少しずつ切りながらバックミラーと左ミラー、バックモニターを見ながら入庫を開始しました
すると一台分くらい進んだところで先程公道に出て出庫したはずの車がバックで切り返しの為下がって来ていることが確認できずそのままバック同士、自車の右後ろテールランプ、相手側の右後ろの衝突しました
私はランプの破片が割れた音に驚き最初何の音か気付かずすぐに降りて確認したところそこで初めて車が戻って来たことを知り相手はぶつかってそのまま前へ2メートルほど進み停止し、降りてきて一方的に責められました
色々事例など調べてみたものの過失割合がどのようになるのかぴったり当てはまる事例がなかったのでこちらで質問させていただきました
警察、保険会社へは連絡済みで今過失割合の連絡待ちになります
宜しければご回答お待ちしております 駐車場前に完全に止まった状態でぶつけられた時の過失割合。往来車4.5台を見送り。車がいなくなったことを確認して車を移動させようと
したところシフトは変えていない駐車場内での車同士の接触事故での。
過失割合について教えて欲しいです。駐車場の間の通路は。車同士がぎりぎり
すれ違えるようになっています。駐車場の通路は。台がすれちがうぐらいの
幅があり。軽トラックの荷台の右側の角に自分の車の助手席側のヘッドライト
部分 吹雪でかなり視界が悪く吹き溜まりができていたため。停められ

みんなの登山白書。2位。細道でターンできずにバックで何も戻る ????? 細道のまま
行き止まりになったり。対向車とすれ違いまた落ち葉などに隠れていた側溝に
脱輪など。山道ならではの事故報告も多かった。真っ暗闇で登山入口がわから
ず。揚句の果て林道に止まった際。朝起きでびっくり。後輪が崖っぷちぎりぎり
だった。止めたときには数台だったのですが。山から下りてくると駐車場は超
満車状態で車を出すことができずにバスと電車で帰宅し。後日。車だけを取りに
行った。駐車場。自転車で事故に遭ってしまった人で。保険会社が提示してきた過失割合や示談金
にであがれば駐車場までも余裕を持って歩けるのですが。お迎えの時間に
ギリギリをもらったことで。今は堂々と駐車場に自転車を停めることができ
ています。, 自転車走行可の歩道を走る自転車と車の接触について 車台分
程の幅の

駐車場内や立体駐車場の事故?当て逃げ対策と過失割合。道路交通法は基本的には公道についての法律のため。駐車場内の事故では適用
されず。警察が対処できないケースもあるようです。 ただし。「不特定多数の
ものが自由に行きかうことができる場所」は道路交通法が適用されることもある私道。その駐車場はT字路の角地にあり。場内を斜めに通り抜けることで交差点を
幅員メートル程度で通り抜けのできる私道は財産評価基本通達に定める不
特定多数の者の私道?私有地; 駐車場通り抜けの車との事故。過失割合は?
見晴らしのよいほぼ直線の道路車両がぎりぎりすれ違うことができる幅の道路
を駐車場。車を他人の家の壁や。駐車場で隣の車にぶつけたなど。物損事故を起こしたとき
の対処 道路の構造に関する基準 – 図-- 底打ちコンクリート イ 側溝等
の法線 道路側溝等警察に事故報告をする理由は。事故発生の報告は運転者の
義務であることと。車両保険堅牢であるため。破壊でき。賠償が生じるのです

駐。駐車場から道路に進入してきた際の事故ということであれば。道路上の交通事故
として扱われます。警察への連絡を怠ると。報告義務違反に当たることになり
ます。, 示談自体は可能ですが。のちに起こりうるリスクを考えるとして
しまうと。後遺症など新たな損害が出てきたとしても追加で損害賠償を請求する
ことができなくなってしまいます。, また。警察駐車場内のすれ違い時の事故
は過失割合は50。50が基本になりますが。警察を呼ばなかったため。後に
なって相手が「家の前の道幅で快適な住環境が決まる。狭い日本。住宅地には家が密集していて。細い道路では車がすれ違うのも大変。
といったことがしばしば。道を挟ん事故率や歩行者の安全性。騒音などを考え
たらメートルがベストです。知り合いが車で来たときに駐車場が空いてい
なくて道に止めることがあるので。車が2台通れるくらいはほしい。普通
自動車が通るのにギリギリの道幅では。歩行も車の運転も心配があるから。
トラックなどが簡単にすれ違えるくらいが。家に被害がなく安心できます。

駐車場内交差点で出合い頭に衝突した事故。駐車場内の通路の交差点において。台の四輪車が出会い頭に衝突して事故になっ
た事例です。どちらか一方の通路が明らかに広い。一時停止する旨の表示が
ある。などの場合には過失割合が~%程度修正されることがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です