ふきのとう 一人で想う秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消

ふきのとう 一人で想う秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消。あなたに逢えた。一人で想う秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消えた日々 白い冬。白い冬昭和49年 作詞 工藤忠幸 作曲 山木康世 歌。ふきのとう ASRAC
作品コード– 一人で想う 秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消えた日々
あなたに逢えた 秋はもう遠く 迎えつつあるは 悲しい白い冬 一人で暮らす 冬は早
やふきのとう。一人で想う 秋はもう深く過ぎ去れば 空しく消えた日々あなたに逢えた 秋はもう
遠く迎えつつあるは 悲しい白い冬 一人で暮らす 冬は早や涙想い出せば 空しく
消えた日々あなたを愛した 秋はもう去って感じるものは 悲しい白い冬 もう忘れ
た一人で想う秋はもう深く。いずれかを含む。一人で想う秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消えた日々

白い冬の歌詞。一人で想う 秋はもう深く過ぎ去れば 空しく消えた日々あなたに逢えた 秋はもう
遠く迎えつつあるは 悲しい白い冬 一人で暮らす 冬ははや涙想い出せば 空しく
消えた日々あなたを愛した 秋はもう去って感じるものは 悲しい白い冬 もう忘れ
たふきのとう。一人で想う 秋はもう深く過ぎ去れば 空しく消えた日々あなたに逢えた 秋はもう
遠く迎えつつあるは 悲しい白い冬 一人で暮らす 冬は早や涙想い出せば 空しく
消えた日々あなたを愛した 秋はもう去って感じるものは 悲しい白い冬 もう忘れ
た白い冬。白い冬 ふきのとう 作詞。工藤忠行 / 作曲。山木康世 / 一人で想う 秋
はもう深く / 過ぎ去れば 空しく消えた日々

白い冬/石川ひとみ。一人で想う 秋はもう深く 過ぎ去れば 空しく消えた日々 あなたに逢えた 秋はもう
遠く 迎えつつあるは 悲しい白い冬 一人で暮らす 冬ははや涙 想い出せば 空し白い冬/ふきのとうの歌詞。一人で想う秋はもう深く過ぎ去れば空しく消えた日々あなたに逢えた秋はもう
遠く迎えつつあるは悲しい白い冬一人で暮らす冬は早や涙想い出せば空しく消え
た日々あなたを愛した秋はもう去って感じるものは悲しい白い冬もう忘れた 全て

あなたに逢えた 秋はもう遠く迎えつつあるは 悲しい白い冬?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です