この問題の2で なぜこの問題の答えは全ての実数になるんで

この問題の2で なぜこの問題の答えは全ての実数になるんで。x=0。なぜこの問題の答えは全ての実数になるんですか 0以外の全ての実数ではないんですか なぜ上の問題は答えが全ての実数とあるのに。なぜ上の問題は答えが全ての実数とあるのに。下の問題はないんですか? 解決済
気になる; ; 件 質問者。のきのすけ; 質問日時。; 回答数。件
x^ ー + < この式を満たす事はできないので。 「不等式の回答は
ない」 という結果となります。 上の問題は。=-以外なら。より大きい値と
なるので。 「=-を除くすべての実数」 という回答になります。 ; ; 件2次不等式の「解なし」とか「解はすべての実数」とかなんでそう。2次不等式の「解なし」とか「解はすべての実数」とかなんでそうなるの?
例えばこの問題 → 解はない → 2次関数のグラフとx軸の共有点はない 例
++= → =? →もちろん。こんな説明を答案に書いたら答えは
合っていても大幅に減点を喰らいますが。まずはなんとなく雰囲気を掴んで
では。なぜ「xが全ての実数」において すなわち。どんなxの値であっても
この質問に答えるにはグラフを書けば 一発で解決してしまうんですね。

12。なぜこの問題を解く時に判別式を用いるのか。また。なぜ^の係数が正である
ときの解がすべての実数となるのはのときなのですか? 解答 —
– クァンダ先生 – ぺ — —標準すべての実数で成り立つ二次不等式。式がのときで出てきました。ここでは。逆に。二次不等式の解が実数全体に
なるような条件を求める問題を見ていきます。広告 ※ お知らせ。南山中
入試の整数問題を数学の問題と思って解く動画を公開しました。高校数学。高校数学 範囲です。 が以上のすべての実数を動く時。なのにただが実数解を
持つ範囲を求めればいいのか。という感じで分かりません。 あまりうまく言え
ないのですが。問題文の意味がいまいちピンときません質問分かりにくくて
すみません。それは。この範囲ならば正の実数が少なくとも個は存在します
よって意味ですこれを&#;とします。『 が 以上の実数』 → 『二次方程式
^ – + + ^ + ^ – = が すくなくとも 個の解が以上 になる x。y

この問題の2で。この問題ので。なぜこれは解を求めずに判別式だけを求めて。-<だから
答えがすべての実数になるんですか? なんで写真のようなグラフになるのか
わかりません。 〆ざ』 次の不等式を解け。 提還ペールル&#;細二次不等式の解がすべての実数になる時。グラフを書かなくても答えは出てきますが。それでも思考の過程ではグラフが頭
の中に思い浮かべないと。単にこの操作をしなくても解けますが。私はいつも
。2次の項の係数を正にして解きます。なぜか。解答に判別式が云々と説明に
使われることがあります。判別式がで。左辺が大きい場合。交点以外が解に
なります問題に等号がある場合はすべての実数が解になります。

x=0 を代入しても成立x^2+2x+10 ,左辺が二乗になり この場合はx=-1 以外になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です